当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています

書籍

書籍

【森見登美彦/シャーロック・ホームズの凱旋】色々と齟齬もあったけど面白かったので大満足な一冊。

どうも梅之です。 というわけで、今回は森見登美彦著作「シャーロック・ホームズの凱旋」の感想です。 シャーロック・ホームズの凱旋 読み終わった後の感想を言うと、「どんでん返しがすごすぎてどこに着地点があるのか全く分からずに最後まで面白かったけ……(続きを読む!)
書籍

【あさのあつこ/野火、奔る】やっぱよく分からんけど、私は木暮信次郎が好きらしい。

どうも、梅之です。 というわけで、あさのあつこさん著作「野火、奔る」の感想です。 野火、奔(はし)る 「弥勒」シリーズ 今回で12作品目!いやぁー、この弥勒の月シリーズ、好きなんですよね。 1冊目の時から登場人物に惹かれてて、毎回新刊を楽し……(続きを読む!)
書籍

【ぼくがきみを殺すまで/あさのあつこ】戦争とはなにか?

あさのあつこさんの本は愛読本だし、no.6も全巻読んでるので、あさのさんが書くグロテスクな描写とか、シビアで生々しいストーリー展開はno.6で体験してるから、そんなに抵抗なく読めたんですけど。 この「ぼくがきみを殺すまで」は、no.6とは違……(続きを読む!)
書籍

【鬼を待つ/あさのあつこ】重要そうな登場人物が増えましたね!!

いまのところブログ管理人が「ハードカバーで買う本はこれだけ!」と決めているのが、あさのあつこさん著作の「弥勒の月」シリーズなんですが。 今回その弥勒の月シリーズの最新刊が出てたのでさくさくっと購入。読みました! いやいや、相変わらず面白いで……(続きを読む!)
書籍

【あさのあつこ/雲の果】ストーリーはあっさりめ。でも人間関係はやっぱり濃厚な時代小説!

あさのあつこさんの「弥勒の月」シリーズは書店で見つけるたびにハードカバーで購入している本なんですが、今回も本屋で新刊を見つけたので即買いしてきました!! でも発売日から結構立ってから気づいて購入したんで……、もう少し早く見つけたかったです。……(続きを読む!)