アニメ

【HIGH CARD感想】#12 FINN|よかった!!ありがとうございます!!!

*当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています*

この記事は約4分で読めます。

どうも、梅野ざくざくです。
というわけで、ハイカード……、第一期終了しましたね……。
1話目の「可もなく不可もなく、不満はないけど特出して面白い部分もない手堅いアニメ」という感想が、今回の最終話になるまでに「どうしよ。めっちゃ面白いんだが?!」になってました。面白い。

2023年冬アニメ、ハイカードが完走第一号になりました。
他のアニメもちょくちょく見てたんですけど、途中リタイヤが多めでして……、最後まで見れてよかったハイカード。

というわけで、第12話です。
ミシェルを救うために自分の父親同様に命を投げ出そうとするクリス。
それを止めようとするフィン含む、ハイカード達。
そしてそのハイカード達を阻止しようとするクロンダイクファミリー。

なんでクロンダイクファミリーがクリスの手助けをするん? と思ってたんですけど、考えれば6話でクリスがカードをすり替えてるからかぁ。

クロンダイクファミリーからすると、自分の組織であるピノクルを出し抜いても妹を助けようとするクリスを「面白い奴」認定したってところですかね??
ボスであるクロンダイク自身が出てくるぐらいには愉快がってるんだろうし。
もっと言うなら今回のテロ自体も、「王族殺しておきたいし、ちょうどクリスの妹がやばそうだからどさくさに紛れてフォーカード使えるようにしてやろうかな」っていうお膳立ての可能性もあるのが怖いんですけど。

いやぁ、クロンダイクファミリー……、なんだろ。
フィンの家族と関係あるのかな? と思いながらずっと見てたけど、結局全然分からんかったな。
あの組織の闇深い部分は第二期で明かされるんだろうなぁ、楽しみです!

で。
ミシェルを助ける方法ですよ。
第一期の見せ場ですね!
正直どうなるのか、全然想像できなかったので、いい感じにまとまってよかった!

フィンがクリスを説得できるのも解釈違いだし、クリスが死んでミシェルが助かるのも解釈違いだし。
クリスもミシェルも助かるのが一番いいんだけど、そんな方法あるのか?? って感じで。

12話を見る前に“ハイカードの第二期があるらしい”とtwitterで見たので、もしかすると某ガンダムみたいに兄貴(クリス)が死んで妹(ミシェル)がハイカードに加入する未来も想像してみたんですが……、さすがにそれはしんどい。
でもここでクリスがミシェルを救えなかったら、もうクリスの精神状態がやばいことになるよね……ってなってての12話だったんですが。

なるほど! フォーカードからスリーカードに変える方法があったんか!!

こ、これはポーカーのルールを知らないと想像できない展開……。
ちなみにフォーカードとスリーカードの違いもよく分からん……。
でも、よく分からなかったんですが。
フィンの「まっすぐに弾を飛ばすだけ」の最弱能力と最高にマッチした展開で、「おおおおお!」って感じでした。

そっか、フィンの能力ってこういう使い方があるんだ!? っていうね。
というか、このシーンをやりたくてフィンの能力をこれにしたでしょ?! とさえ思うよ。

まっすぐ飛ばすって言い換えれば、弾が空気抵抗を受けない(遮蔽物がなければひたすらまっすぐ飛ぶ)という意味なんで、あの空中からの遠い観覧車に向けて拳銃を撃つシーンがね……、かっこいいよ……、フィン。

あの展開あのシーンで、クリスを助けられるのがフィンだけで
フィンの能力と発想だけがクリスを助けられたっていうのが、胸アツ展開だわ……。

言葉で説得できる時期はとうに過ぎていて。
あるのは、外部から無理矢理に干渉することだけで。
それは下手するとクリスの切実な願いを踏みにじることになるんだけど、それでもその行為を背負って引き金を引くフィンがね、格好いい!!!

あえて観覧車までたどり着けない(言葉は絶対に届かない。説得はできない)状況下でのあのシーンが、最高なんだよ……。

というわけで、かなり楽しい第12話でした。
はい。

フィンの家族のこととか記憶喪失の話とか、まったくなかったけどね!

これね。
てっきりフィンの家族の話をして終了だと思ってたので、11話でクリスの話がはじまって12話で綺麗にクリスの話で締めくくられるとは、意外でした。
まあ最初から二期やるつもりで、一期はクリスの話で二期はフィンの話だったのかなって思うけど。
第二期も楽しみにしています。
では。
梅野ざくざくでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました