【劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人 4DX】純黒の時よりは揺れないのでびっくりしました。

前回の「純黒の悪夢」の4DXで「4DXって映画じゃないよね。これってアトラクションだよね!」となっていたうめさくです。

純黒がすごかったので今回のゼロの執行人の4DXは見に行こうかどうか悩んでいたんですが、先に見に行った身内が「なんかそんなに揺れてないって周りの人が言ってたよ?」と教えてくれたので、だったら見に行きたいな! と、いつもお馴染みジュネス神と見に行って来ました!

――ひとつ山を越えた隣の県だと4DXのチケットが完売しているところもあったんですが、地元はそこそこ売れてるって感じです。(空席もありましたし)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからはネタバレありです!

純黒より揺れなかった

今回のゼロの執行人4DX、「とにかく純黒がすごかったらもっと凄いんじゃない? 揺れまくりじゃない? 酔い止めいるかな??」って思ってたんですが、純黒に比べると揺れません。

純黒が10だとすると、ゼロは5ぐらい?

ドローンが動く時に一緒に揺れたりするけど、それでも少なめな感じがします。

思えばストーリー的にも中盤から終盤にかけてとにかく物が壊れるわヘリはやってくるわ、観覧車の上で殴り合いの喧嘩をはじめるわ……の純黒と違って、ゼロのほうはラストに駆けての怒涛のアクションシーン以外は意外と揺れそうなシーンはまばらなので(コナン君がスケボーで滑走するシーンも揺れるけど、途中に推理とかが入るので純黒のようにずっと揺れている印象がない)、揺れる⇒落ち着く⇒揺れる⇒落ち着くの繰り返しなんですよね。

ストーリーに緩急があるので、だから思っていた以上に「揺れた! 純黒よりすごい揺れた!!」って感じがしないんだと思います。(もしくは純黒であまりに派手派手しく揺らしまくったから反省したのか……)

でも揺れるので映画に集中しにくい

とまあ、純黒と比べると揺れは少なめです。

でもまあ、揺れます。

特にラストに向かう終盤のシーンは揺れっぱなしです。それが4DXの魅力でもあるんですけどね……。揺れるので映画に集中したい! って場合はあまりオススメできません。かわりに「コナン好きな人達と一緒に揺られたい! 安室さんの車に乗っているような気分を味わいたい!!」人にオススメです。

 

 

今回のゼロの執行人4DX、噂の舌ペロとか分かりやすくなってるよ! ともっぱらの噂だったんですが、結局揺られる+映画の内容を追いかけるのに必死で、見終わってから「あ! 舌ペロ!!!」ってなってました。

4DXで聞くの、案外大変かもしれません……。

タイトルとURLをコピーしました