サマータイムレンダの感想を更新中!
おすすめアニメ

【アニメランキング】うめさくが独断と偏見で決める! 好きなアニメベスト8【2022/05/10更新】

この記事は約10分で読めます。

どうも、うめさくです。
長年アニメやコミックなどの感想ブログを書いているなら、作ってみたほうがいいかな? と、ずっと思ってました。

というわけで作成しました。

題して、うめさくが独断と偏見で決める! 好きなアニメベスト100! です。(徐々に増やしていくので)

対象は、「完走したアニメ」です。
好きなアニメと書いてますが、もやっとしたアニメとかもランキングに入ってます。
このランキングを見て、同士が増えたらうれしい。

それではどうぞ、お楽しみに!

スポンサーリンク

第1位

氷菓

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

ジャンル青春ミステリー
話数全22話(OVAがあります)
放送期間2021年04月~09月

ミステリーだけど人が死なない、高校生ミステリー!!
高校が舞台でとっつきやすいし、キャラは個性的だし、再放送があったら「是非見て!」と言いたいアニメです。

人にオススメするときに、特に心配する要素(人が死ぬとかグロ要素があるとか、鬱展開があるとか)が思いつかないのも、氷菓のいいところ!

そして、氷菓の一番の魅力は、なんといっても、映像美+それを支える心理描写! だと思う。

とにかく、魅せる映像がすごい!
めっちゃ綺麗。
めっちゃ格好いい。

で、その映像と一緒に見てる側に語りかけてくる、キャラ達の心理描写がいい!

アニメのワンシーンなんですが。
画面的には、雲が流れていくシーンなんだけど。
主人公の奉太郎のほうだけ陽差しが差し込んでいて、後ろを歩く福部君のほうは薄暗いのとか、……めっちゃいい。

その些細なワンシーンで、福部くんは奉太郎に屈折した思いがあるんだろうなって、分かったりできる。
言葉にすると簡単な感情表現かもしれないけど。
それを映像にしてるのが、すごい。
伝わってくるのもすごい。

とにかく、映像と、そこにするりと入り込んでくるキャラ達の気持ちや思いが、すごい。

そんな、すごい職人芸的なシーンが溢れかえっているので、すっごくいいアニメです!

第2位

ACCA13区監察課

ACCA13区監察課 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

ジャンル群像劇(ちょいミステリー系?)
話数全12話(OVAがあります)
放送期間2017年1月10日~3月28日

様々な価値観や歴史を持つ13の区とそれを統治するドーワー王国、そして13の区から成り立つ国家行政機構「ACCA」、その組織に所属する男達の生き様の話。

全12話。
トラブルがあって、解決して……の繰り返しなのかな? と思ったら、全話を通しての大きな話の流れがあるし。
「これ、本当に12話で完結するの? 話が壮大じゃない? 大丈夫? 尻切れトンボにならない??」と、話が進むたびに不安になるんですけど、全12話でしっかりと終わります。

複雑そうな展開なのにしっかりとまとまってて、12話でしっかりと完結して。

長編みたいなアニメが見たいけど、話数が多い作品はちょっとしんどい……。という時にぴったり。

本当にコレ、12話で完結……したんだよな? めっちゃ、話が壮大だけど。

ジャンル的には群像劇になるんで、格好いい男たちの生き様を堪能できます!(ちなみに私は主人公のジーン・オータスの悪友であるニーノが大好きです。)

今すぐACCA13区監察課を見る!
※時期によっては配信が終了している場合があるので、最近情報はdアニメストアの公式サイトでチェックしてください。

第3位

錆喰いビスコ

【Amazon.co.jp限定】『錆喰いビスコ』 Vol.1 [Blu-ray] (Amazon.co.jp限定 Vol.1 & Vol.2 & Vol.3 全巻予約購入特典 :布ポスター(描き下ろしイラスト・B2サイズ) 引換シリアルコード 付)

ジャンル冒険(漢達の熱い友情)
話数全12話
放送期間2022年1月11日 ~3月29日

テツジンとよばれる謎の存在によって壊滅的被害に遭った日本で繰り広げられる、出会いと縁の物語。

……なんだと思うんですが。
細かいことはいいんです。
というか、細かいことは脇に置いといてほしい。

12話完結! 最初から最後までクライマックスなストーリーと、キャラ達の格好良さと、世界観が格好いい!!!!!

とりあえず、見れば分かる。

1話ごとに盛り上がりがあって、飽きないし。
それぞれのキャラクターが個性的で格好いいし。
“東京が壊滅している”という世界観が、スチームパンク風でこれもまた格好いい!!

なんていうか。
考察とか小難しいことは考えなくてOK。
ど直球に熱い男達のアニメが見たいなら、錆喰いビスコ!!!! みたいなノリです。

見てて飽きないアニメっていうのは、こういうのを言うんだろうなぁー……と、しみじみ思いつつ、先の読めない展開にワクワクドキドキできるアニメ。
いや、マジで面白いよ。

あとキャラデザや背景もめっちゃアニメの雰囲気と合ってるので必見です。

怒濤のごとくに押し寄せてくる胸熱展開をとくとご覧あれ!! ですね!

今すぐ錆喰いビスコを見る!
※時期によっては配信が終了している場合があるので、最近情報はdアニメストアの公式サイトでチェックしてください。

第4位

ゼロの日常

名探偵コナン ゼロの日常(1) (少年サンデーコミックススペシャル)

ジャンル日常
話数全6話
放送期間2022年4月5日~5月10日

名探偵コナンでおなじみの人気キャラ“安室透”の日常を描いた、スピンオフアニメ!

なので、本編の名探偵コナンありきの作品だし。
安室さんの日常っていってもコメディだろうし、いわゆる「頭空っぽにして楽しむアニメ」なんだろうなぁーと思っていました。

……いやいや、どのへんが、頭を空っぽにして見れるアニメだったんだ? これ(最終話まで視聴済み)

もしかすると私の属性(安室さんの幼馴染みである諸伏景光推し)のせいかもしれませんが。
作中に時々登場する景光の影、そして他の警察学校組の面々との思い出。
そういった暖かい思い出の中で、ふいに浮き彫りにされる、今を生きる安室さん……降谷さんの孤独。

あかん。
スタッフが泣かせにきてる!!!!!

これをコメディと表現していいのか、分からん。(頭抱え)

やっぱ、コメディじゃないでしょ。このアニメ。

とりあえず。
スピンオフと言われて想像する、「キャラの意外な一面が見れて幸せ!」って感覚はあるんですが。
それよりも、降谷さんの孤独。寂しさ。
この人、黒の組織が壊滅した後生きていけるのかなっていう不安。
そんなのが渦を巻くアニメになってます。

ああ……、安室さん……。生きてほしい……。生きて……、お願いします……。

第5位

怪人開発部の黒井津さん

【Amazon.co.jp限定】アニメ「怪人開発部の黒井津さん」 Blu-ray BOX(描き下ろしA5キャラファイングラフ(黒井津 燈香)付)

ジャンルコメディ
話数全12話
放送期間2022年1月9日~4月3日

ヒーローもののアニメや特撮で、敵側に怪人を作る開発部があったら……?? という、面白社畜アニメ。

下地はヒーローものでオーソドックスな“正義と悪の戦い”なんですけど。
描かれてるのは、その裏方でひたすら納期と予算に追われながら怪人を開発していく主人公達なわけで。
敵側の悪の秘密結社を舞台にした、世知辛い(けど面白い)社畜アニメです。

だから詳しい世界観の説明はないけど、なんとなく「ああー。なるほど」って分かる感じがいい。

基本1話完結なので、見やすいし。
社畜が頑張るコメディなので、頭空っぽにして見れるし。
めっちゃ肌にあって面白かった!(当社比)

でも、最終話を全力で楽しむなら、1話から全話見た方がオススメです。

……、これ、悩ましいんですよ。
1話完結で見れるアニメって、いいんですけど。
怪人開発部の黒井津さんは、最終話のためにぜひ全話見てほしい!! ってなる。

これまでの完結した話の集大成としての最終話が、もう「これを最終話に持ってくるとか最高すぎるだろ!!!」な展開なので。
めっちゃ胸熱なので。
伏線? とまではいかないけど、最終話のいい感じな盛り上がりを味わってほしい! ってなる作品です。

いや、面白かった。ごちそうさまでした!

今すぐ怪人開発部の黒井津さんを見る!
※時期によっては配信が終了している場合があるので、最近情報はdアニメストアの公式サイトでチェックしてください。

第6位

Vivy -Fluorite Eye’s Song-

【Amazon.co.jp限定】Vivy -Fluorite Eye’s Song- 1(メーカー特典:「オリジナルステッカー」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

ジャンルSF
話数全14話
放送期間2021年4月3日 ~6月26日

AIと人類との戦いを防ぐために100年の旅をすることになる歌姫AIのディーバと、100年後の未来から来たマツモトの物語。

冒頭の第1話からショッキングな映像があったり(AIが人類を殺していくシーンとか)、ところどころ精神にダイレクトアタックしてくるような「エグいな?!」と思うシーンがあるので、流血沙汰が苦手な人にはオススメできない……。

けど、歴史改変・タイムトラベルな展開が好きだったら見て!! と言いたいアニメです。

ガチガチの歴史改変ものじゃないので、ゆるくSFチックな雰囲気が味わえるのもいい。

主人公のディーバが歌姫なので、全話を通して、いろんなキャラの綺麗な歌声+演出が楽しめるのもポイントです。

ちなみにVivy -Fluorite Eye’s Song-は、感想を別ページにあげているので、そっちでどんな内容のアニメを確認できます。
あらすじというよりは、感想9割考察1割のレビューなので、よろしければどうぞ!

【Vivy -Fluorite Eye’s Song-】最終話まで感想掲載済み。管理人の感想レポまとめ【ネタバレあり】
……(続きを読む!)
今すぐVivy -Fluorite Eye’s Song-を見る!
※時期によっては配信が終了している場合があるので、最近情報はdアニメストアの公式サイトでチェックしてください。

第7位

ScarletNexus

ジャンルSF
話数全26話
放送期間2021年7月1日 ~12月23日

宇宙から飛来する怪異と超脳力を有する人類との戦い……、という前振りだったんですが。

蓋を開けてみれば、人類同士の戦い。怪異は脇役。
なんというか、1話の雰囲気と最終話の雰囲気ががらりと変わるアニメなので、1話の化け物と人類の戦いを期待して見るのはオススメしません。

はい。
怪異と人類の戦いだと思ってワクワクしながら視聴しはじめたら、序盤からすぐに人類同士の戦い(陰謀)になって、「あれぇ?」となった私です。

というか、結構、キャラの深掘りが少ない作品(一部のキャラはめっちゃある)なので、なんというか、私には刺さらなかった。
つまらないとは思わないけど(そう思うなら26話まで見ないし)、もうちょっとキャラの深掘りがほしかったな……。というアニメでした。

26話分の感想は下のページにあるので、よろしければどうぞ!

【SCARLET NEXUS】第26話(最終話)感想掲載済み。管理人の感想レポをまとめました!【ネタバレあり】
……(続きを読む!)
今すぐScarletNexusを見る!
※時期によっては配信が終了している場合があるので、最近情報はdアニメストアの公式サイトでチェックしてください。

第8位

時光代理人

時光代理人 -LINK CLICK-1(完全生産限定版) [Blu-ray]

ジャンルSF
話数全12話
放送期間2022年1月9日~3月27日

写真を使って過去にいくことができる主人公たちが、その力によって様々な出来事や事件に巻き込まれていくアニメ。

綺麗な映像が魅力的な作品です。

うん。映像は綺麗なんですよ。
ただストーリーのほうは、見ていて「あれ? これどういうこと??」「この設定あったっけ?」というのがちらほらでてくるし。
話のテーマになっていて、主人公の一人である光が何度も言う「過去を問うな、未来を聞くな」が、かなりの頻度で無視されていくので、私はかなりイライラしながら見てました。

たぶん、もう一人の主人公の時に感情移入できたら面白いんだと思う……。

でも、なんだかんだ最後まで見てたので、まったく見どころがないアニメってわけでもなくて。
イライラするけど最後まで見てしまう、不思議なアニメです。
かなり見る人を選ぶ作品なので、興味があったら見てほしい。(そして感想を聞かせてほしい)

今すぐ時光代理人を見る!
※時期によっては配信が終了している場合があるので、最近情報はdアニメストアの公式サイトでチェックしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました