当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
ジャンル分け待ち

2023年夏アニメ第一話マラソン|09:アンデッドガール・マーダーファルス(面白かった度★★★★☆)

この記事は約2分で読めます。
・ネタバレしかありません。
・このページでは視聴した2023年夏アニメの第一話の感想を書いています。
・見た感想をそのまま書いてるので、辛口な場合もあります。ご了承ください。
・梅之個人の感想です。ご参考にどうぞ。

どうも、梅之です。
というわけで、2023年夏アニメ第一話マラソンの9回目ですね。

今回は、アンデッドガールマーダーファルスをお送りします。

まあ正直、最初からかなりの色眼鏡で見てます。
twitterで情報がはじめて公開されたときに、「おおー。面白そう」と思ったのがきっかけ。
そしてぞくぞくと情報が出てくるたびに、「こ、これ、声優さんが豪華すぎるけど大丈夫か?」となってきたのが最近。
twitterでの情報公開がすごかったんですよね。
なんかここまでやってるのを見ると、「逆にやばいんじゃ。宣伝にお金を使いすぎてぽしゃったりしないか、大丈夫なのか?」って不安になってくるレベル。

で。
今回、ようやく念願の第一話を見れたわけですが。

なんというか、めっちゃ安定感のあるアニメだった。
安定感。あるいは、土台がしっかりしてる。
シンプルな言葉でいうと、30分間見ていて飽きない。

私自身が飽きるとすぐに苦痛に思う性格なので、「30分間面白かったー!!!」ってなるだけでポイント高いんですよ。面白かったです。

30分放送のなかで、「つまらないなぁ」と思う部分はなく。
かといって、度肝を抜くぐらい派手な演出があるわけでもなく。
斜に構えたような遠回しな台詞回しとか、漫画のコマ割りみたいな演出とか、見ていて飽きない演出がそこかしこに散りばめられていて。
でも目に見えて「すっげぇ!!」と思うシーンはあまりなく……、でもあまりなくても、30分間ワクワクしながら見れたので、安心して楽しめる仕様。

やっぱめっちゃ面白いやん?

ばんばん効果音やエフェクトやらを入れて、見てる側を引きつけるアニメも好きなんですが。
こういう、地味に質がいいっていうか、「地味といえば地味だけど、文句なしに楽しんで見れるアニメ」って貴重ですよね……。
特にこのアニメって舞台が明治で、今まで共存してきた化け物達(妖怪や怪異などなど)を一掃して、見世物小屋で命をもてあそんで人間のおもちゃにしている時代だから、命をとことん軽視している時代の薄暗さっていうのが、じんわりと映像とか台詞とかに滲み出てるのが素敵だと思う。

いやぁー、なかなか面白いアニメです。

原作読んでないんで今後どうなるかはまったく知らないんですが。
とにかくtwitterで紹介されていた豪華声優陣のみなさんが登場するのは確実なので、めっちゃ楽しみ。
ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました