2022秋アニメの感想はnoteで更新中です!
アニメ

【サマータイムレンダ】17話“決断”の感想レビュー(ネタバレあり)|根津さんの人間らしさがぐっと来る回でした。

この記事は約4分で読めます。

※この感想は、サマータイムレンダの原作を読んでない管理人が書いています。なので一部、「あれ?これ原作ではもう明かされてるけど??」みたいな考察や感想があるかもしれませんが、そこら辺は微笑ましく見てくださることを推奨します。

≪3行で感想まとめ≫

  1. 根津さんが主役といっても過言ではない回でした!
  2. 根津さんの奥さんの話!
  3. 人間らしいエゴがよかった。

というわけで、17話ですね!
2クールなので、あと残り10話もないのか……、どうなるんだろう? とハラハラしてるわけですが。

17話は、緩和休憩というか。
今まで緊張感たっぷりのバトル回や、真相に近づく回が続いていたので、少し休憩できるかな? って思っていた自分を殴りたい。

サマータイムレンダが、そんな分かりやすい緩和休憩回を入れてくるわけないじゃないか!
油断していたところをしんみりさせに来たな?! スタッフ!! ってなってました。

いやぁ、ここに来て根津さんにしんみりさせられるとは思ってなかったわ……

根津さん、盲点すぎるだろ。

思えば根津さんにも家族がいるわけで。
孫の話をしていたから、つまり奥さんや子どもはいるわけで。
でも今まで根津さんの家族の話って、これまでまったく出てこなかったわけで。

まさか根津さんの奥さんが影になってて、その影を根津さんが家の中に匿ってるとは思わないじゃん?!

今まで影に対して強硬姿勢だった根津さんですよ?
潮ちゃんと慎平君がタイムリープしてきた時だって、即座に潮ちゃんを始末しようとした根津さんですぜ?
今までの根津さんの態度を見てたら、影の命を奪わないなんてことありえないだろって思ってたけど。

でも、自分の奥さんの影は即座に殺せなかったんだな……って思うと、切ない。

これ、見ようによってはダブルスタンダードなんですよ。
他の影に対しては情け容赦ないのに、自分の奥さんの影は始末できなかったんだ? って部分もあると思う。
でも、人間って少なからずそういうところがあるやん?
他人に対しては突き放したような考え方ができるけど、身内には優しいみたいな。

そういう、人間のエゴみたいな部分をさ。
人間らしい泥臭さみたいなものが、根津さんにもあって。
その形が根津さんにとっては、奥さんの影だったんだなって思うと、切ないんよ。

根津さんにとっては、奥さんを手にかけた敵だし。
このまま放置することは不可能な相手なんだけど。
でも拘束して身動きがとれないようにしてから始末するまでの間、奥さんの影が蚊に刺されないように蚊取り線香を焚いていたりして。

敵だけど情けというか、情みたいなのが見え隠れしてるの。
なんていうのかな。

あー……、根津さんも人間なんだよなぁ、って思うでした

いや、根津さんは人間だけどね?
でも根津さんの人間らしい部分が滲み出てた回だと思う。

ここに来て根津さんでしんみりするとはおもわなんだよ……。

というわけで、そんな感じの17話だったわけでして。
うん。
いや、他に書くことはあるんだけど。

澪ちゃんと澪ちゃんの影の会話とか。

潮ちゃんの正体が竜之介さんをハイネが殺した時に飛び出した目玉だった(らしい)! とか、色々びっくりな情報も出てきたんですが。

潮ちゃんがハイネみたいになる可能性もやっぱりゼロじゃないのかぁ……、とか。
色々怖い部分も増えてきたけど、これからどうなるんだろ。
個人的に慎平君の最後のループは、ハイネみたいになった潮ちゃんの手にかかるのでは? とも思うから、ますます気になる。

今回の根津さんの件といい、気が抜けないなー。ほんとうに。

では、18話も楽しみにしています。
うめさくでした。

これまでの感想のまとめページはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました