2021秋アニメがはじまりました!1話マラソン開始です!
アニメ

【アニメ 呪術廻戦】第七話の感想(ネタバレあり)|第七話はまさしく五条先生祭り! 五条先生、ごちそうさまでした!!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

アニメ 呪術廻戦第七話の感想

≪感想まとめ≫

  • 五条先生イケメンすぎる!!
  • 五条先生祭りですねー!!!!

というわけで、呪術廻戦第七話見ました! 

いや……、面白すぎません??
呪術廻戦って見てて全然退屈しないアニメなんですけど、第七話はまさしく「え? もう終わり? 終わった?? え、はや!」となってました。
戦闘回だからかな。時間がたつのがあっという間。
早い……、凝縮されてる……。すごい。てんこ盛り。

うめさく
うめさく

というわけで、戦闘回(というか五条先生が一方的に素敵すぎる回)だったんですけど。

刑務所の時みたいに事前に偽情報を流せる場合はまだしも、今回みたいないきなり呪霊に襲われて、そして森林破壊した場合の偽情報ってどうやって流すんだろ。……隠ぺい工作が大変そう。

うめ子
うめ子

隠ぺい工作のことを考えると、毎年行方不明者がたくさん出てる呪術廻戦の世界観も怖いけど、定期的にこうやって怪奇現象並みの怪事件が起きてるのも怖い。

うめさく
うめさく

あのファミレスの一件もありますからね。

いやなんとなく気づいてたけど、呪術廻戦の世界ってかなり物騒だった……。

森林破壊いっぱいされてたけど、あれって世間的にはどういう処理されてるんだろ。

で、第七話の目玉はやっぱり、五条先生の戦い!! なんですが。
特級って未登録のやつがいるんですね……。
呪いは人の心から生まれるわけで、廃ビルと墓の組み合わせで生まれたりもするから、案外未登録なのがほいほいいるのかな。(でも話のいいようだと、登録されてるけど祓われていない特級もいるってことかな)

そう考えても、やっぱり呪術廻戦の世界観ヤバいな。生きていくのに大変な世界じゃないか……?(なにを今更)

そして今回、ありとあらゆる感想を吹き飛ばしていった五条先生でして。

文字通り漏瑚を吹き飛ばしてる間に高専にいた虎杖君を引っ張ってきたり(なんか十秒とかいってるけど、五条先生が持ってる術式だと瞬間移動的なこともできるの? え、マジで??)。
領域展開に関する虎杖君の新鮮な悲鳴とか、いろいろあるんですけど――、そういうのをホンマにすべて吹き飛ばしていきやがった……。

特級呪霊と恋人繋ぎしちゃう(で。その後に相手をボコボコにする)五条先生とかよかったんですけど、五条先生の顔を見て全部吹き飛んだ。

五条先生が最強なのは知ってたけど、いや強いな? 強すぎない? 
そして風の噂でイケメンと聞いてたけど、五条先生のご尊顔を見て率直に思ったのはあれですよ。

うめさく
うめさく

五条先生……、イケメンなんじゃなくて、美少女枠なんでは……??

うめ子
うめ子

美少女!! でしたね……。

うめさく
うめさく

あんなきれいな顔してるのに、声が中村さんで、最強で!!

しかも呪霊とはいえ、ほぼ生首を足蹴にしてるなんて怖すぎるんですけど!!!!!

これから五条先生のことは、イケメンではなく美少女と呼びたい。
正しく、あの人、美少女だろ。

伏黒君もたいがい目がキレイな子だなぁと思ってたんですが、それをはるかに超える、といいますか、作者様とアニメスタッフの皆さんに、「え。五条先生をここまできれいに描く理由……、格好いいんじゃなくて、キレイって言葉がなによりも似あうぐらいに美しい顔にした理由……。ええええ」と小一時間ぐらい聞きたい。めっちゃ聞きたい。

そういえばウェキかどこかで五条先生は端正な顔をしてるって書いてるのを見たけど、想像以上だった。

あの目隠しで髪の毛をつんつんさせてた時のかっこよさで中村さんボイスだったのも好きなんですけど、あの幼い? 美少女な感じで中村さんボイスっていうのも、っていうかあの顔と声で呪霊とはいえ首だけになったやつを足蹴にしてたのか……。
いや、怖いんですけど?!

第七話、五条先生に全部持っていかれた感がひしひしとします……。
たぶん話の終盤に出てきた人たちとかめっちゃ重要だと思うんだけど、まだまだ謎だしな。

来週も楽しみです!!

アニメ 呪術廻戦を見るならdアニメストアがオススメ!

よみぷノートでは、アニメ呪術廻戦を視聴するのにdアニメストアをオススメしています!

アニメを見るならdアニメストアで見る!

タイトルとURLをコピーしました