【劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス SS Case.3 恩讐の彼方に__」】やっぱりサイコパスの映画は戦闘シーンが格好いいですね!

劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス SS Case.3 恩讐の彼方に__」、見てきました。

はい。「恩讐の彼方に」だけ、見てきました。

Case.3となってるんで、1と2もあったわけですが。今回3作品連続公開だったこともあり、他の用事も重なって見にいけず……。結果として、 Case.3だけギリギリで見に行くことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱり戦闘シーンは格好いい!

PG-12になってたので、「ど、どんなグロいシーンがあるんだ……」と思っていたんですが。

最後まで見終わるとグロいシーンも特になく。まあ、いつものテレビ放送していた時のサイコパスのほうがグロいシーンあったような……? というぐらいでした。

戦闘シーンもあったんですけど。銃撃戦とかドローンでの一斉掃射とか、肉弾戦とか……。グロく書けそうなシーンはいくつもあったんですが、グロはありませんでした。

PG-12に指定された理由って、多分テンジン(今回の作品のヒロイン)の家族が虐殺されたシーンがあるからかな?? って思うんですけど……、逆にいうとそのぐらいですね。

サイコパス=多少のグロいシーン! っていう印象があったから、拍子抜けしたような肩透かしを食らったような。でもグロはないけど、戦闘シーンは迫力満点のサイコパス仕様だったので、手に汗を握るストーリーでした。

アングルとか描写とか、格好いいことは分からないんですが。

サイコパスの戦闘シーンって格好いいよなぁ、と見てて思います。(格闘技とかに詳しい人だと「ここで使用されてる技がー」とかになるんだろうけど、私は格闘技素人なので単純に「格好いいな!」止まりなわけでしが)

狡噛さんが色々なものと向き合うまでの話、ですかね?

で。ストーリーですが。

復讐を終えて日本を離れた(離れるしかなかった)狡噛さんが、再び逃げてきた諸々の事と向き合うまでの話…………、なのかな??

このあたりのストーリーはもしかすると、1.2をみたほうがはっきりとメッセージが伝わってくるのかもしれませんね……。1.2を見てないので、3だけを見て思ったのは、狡噛さんはずっと槙島とか日本に残してきたものにとらわれているんだなぁ……ってことでした。

むしろ槙島を殺害して終わったテレビ版第一期の最後が一番「自由になれた」って時で、あとはずっと時間がたつにつれてがんじがらめになっていってるようです。

特に今回何気にドキッとしたのが、狡噛さんのお母さんの話が出たところ。

そ、そうですよね! お母さん!! 日本にいるんだよね!?

狡噛さんの家族の話って、テレビ版でも出て来なかったら全然気にしてなかったけど……、いるんですよね?!

狡噛さんは日本に戻れないからお母さんの事は分からない。ずっと心の中に引っ掛かっている。

それって第一期の終わりで、佐々山さんの復讐を終えた時には考えてなかっただろうし。

もっと言うならサイコパスがはじまる前、佐々山さんが死んで復讐すると誓った時には、母親の事は考えないと決意したかもしれないし。

でも実際に復讐を終えて、追いかけるものがなくなって……その時にふと、日本にいるお母さんの事を思い出したら、そりゃ引っ掛かるし後悔するし、「できれば自分の事は忘れてほしい(そうしてくれると自分自身が安心できるから)」ってなりますよね……。

アニメ版までだと復讐を終えた後の狡噛さんにあったのは、「自由」だと思うんです。

でも今回劇場版を見て、「どこに自由なんてあるんだよ……」ってなってました。

「家族」とか「親子」が今回の連作のテーマ、だったんでしょうか。

私は3しかみてないので、狡噛さんがお母さんの話題を振られた時の態度しか分からないんですけど。2は宜野座さんととっちゃんだったし(予告編を見るかぎり)、1でも親子が出てきたみたいですし。

これは……、連作をきちんとしてみたら感じるところも違ってたのかな……。

かなり残念な事をしてしまったような予感がしますね。

というわけで。

前々から狡噛さんのパートは見に行きたい!! と思っていたんですが。

今回の劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス SS Case.3 恩讐の彼方に__」を見に行ったきっかけが、Twitterで流れてきた第三期の告知だったわけでして。

第三期に繋がるストーリーと聞かされたら、見に行かないわけにはいかないでしょ!

というわけで見に行ったら……、狡噛さん、日本に帰ってくるんだ……。第三期、狡噛さん、出てくるんだ……。

海外を見て体感して、様々な事を得て失った狡噛さんと、第三期のメンバーがどうかかわってくるのか……。かなり楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました