サマータイムレンダの感想を更新中!
アニメ

【サマータイムレンダ】2話“影”の感想レビュー(ネタバレあり)|2話にして伏線の張り方が素敵すぎるんだが?!

この記事は約3分で読めます。

※この感想は、サマータイムレンダの原作を読んでない管理人が書いています。なので一部、「あれ?これ原作ではもう明かされてるけど??」みたいな考察や感想があるかもしれませんが、そこら辺は微笑ましく見てくださることを推奨します。

≪3行で感想まとめ≫

  1. 2話も最高でした!
  2. 沼男の話も出てくるの?!
  3. 伏線好きにはたまらないアニメですな!!

というわけで。
最高に面白い感じで幕を閉じた1話の続き!!! なんですが。

サマータイムレンダ、めっちゃ私好みの作品だってことは分かった。

ドッペルゲンガーとか島独自の風習とか、言い伝えとか。
非現実的なものがじわじわとやってくる中で、うん、まさかこのアニメであの単語を聞くとは思ってなかったんだけど。

え、沼男(スワンプマン)も出てくるの?!

沼男をテーマにした話って、実はこれはこれで大好きで。
TRPGとかそれ以外の書籍とか、目についたら読んだり見たり、買ったりしてるんですけど。
まさか、サマータイムレンダでも登場してくるとは……。
そりゃあ、私が好きそうな気配がひしひしするアニメなわけですね!

まあ、正直言うと。
アニメの世界観と雰囲気が露骨に、「ほら。うめさくが好きな感じでしょ?」って手招きしてくるようなので、怖い。
盲信しすぎると、あとで「でもなぁー」ってなりそうで、少し冷静に見た方がいいのかな? とも思うんですけど。

でも、面白そうな雰囲気いっぱいの2話だったんだよなぁー!!!!

面白いアニメって、もうめっちゃ面白いんですよ。
演出がね、いいんだよ。

1話でノンストップ絶望で殺されての、2周目。
慎平的には同じ事を繰り返す2周目なんだけど、見てるこっちからすると、1周目では分からなかったことが、ちょっとずつ分かってきて。
で、2周目の終わりでようやく“影”の正体を掴んだけど殺されて、3周目なんだけど。

そのね、伏線だとは思ってなかった部分が伏線で、ぞくっとする感じがいいんですよ……。

特に島について、冒頭で澪ちゃんが自転車で駆け下りてくるシーンね!
あのシーン、1周目は澪ちゃんが自転車のブレーキをかけそびれた(あるいは海につっこむつもりで)んだと思ってました、私。
お約束のパンチラもあったし、そういうほのぼのお色気シーンなんだと。

そんなシーンが2周目で、「実は自転車のブレーキが意図的に壊されてて事故るように仕組まれてた!」って判明するとか思わないじゃん?!

ほのぼのシーンが、一気にホラーに変わる瞬間!

てっきり2周目の慎平が澪ちゃんのパンツの柄見て、「パンツまで同じかよ!」で、ループを自覚する(これはこれで斬新って言うか面白い自覚の仕方だなって思った)フラグなんだと思ったわ!

……なんかこういう感じで、サマータイムレンダ、とにかく伏線が面白い。
分かりやすく「これは伏線だよー」って言ってるのもあるんですけど。

たとえば、1周目の澪ちゃんの影がどうして拳銃を持っていたのか? とか。
1周目で駐在さんが澪ちゃんを追いかける慎平に舌打ちしてて、「あれ? もしかしてこの駐在さん……?」ってなってたから、2周目で実は影でした! は、分かりやすい伏線なんですけど。

分かりやすい伏線と分かりにくい伏線の織り交ぜ方が絶妙で、見ててめっちゃ面白い!(やっぱ警戒してても絶賛しちゃう)

こんな感じで話が続いてくなら、めっちゃワクワクもののループアニメになってくれそう!

ごちそうさまでした!

これまでの感想のまとめページはこちら!

タイトルとURLをコピーしました