映画

【銀魂2 掟は破るためにこそある】見どころはたくさんあるけど万斉ファン必見です!!!

前回同様に高杉のムビチケ戦争に敗北しましたが、早めに映画を見に行くことができました!

地元の映画館では一番大きいスクリーンでやってまして、お客さんの入りもなかなか。客層も私やジュネス氏みたいなアニメから銀魂が好きで映画を見に来た人はもちろん、俳優目的で来たんだろうなぁという感じの人達もいて、かなりばらけている雰囲気でした。

……いや、銀魂だからね? 小さい子供連れの人がいた時は、一抹の不安も感じたんですけどね……??

 

ここから先はネタバレです!

原作ファン必見の再現の高さと驚きの展開が見どころ

銀魂の映画といえば一作目は紅桜編を実写映画で再現してみました! 系で、実写とアニメを見比べて再現率の高さにおののく映画だったんですが、今回の第二作目はどっちかというと、原作を元に再構築した実写映画って感じでした。

 

銀さんと万斉の戦いが江戸城になっていたり、土方さんがへたれになった理由が変わっていたり……。

 

妖刀ネタにすると鉄子ちゃんとか出てくるし、源外さんが出てくるタイミングがなくなるから変わったんだろうか……?

でも展開は変わってるけど、原作ファンが見たい作品の見せ場的なものはやっぱり再現率が高すぎなので、原作だと繋がっていない各エピソードをうまく繋げるためにストーリーを上手に組み立て直したってところだと思う。

万斉格好良すぎだろ……。

原作の時から鬼兵隊好きだったんですが、そこらへんのファン贔屓を差し置いても格好いい万斉ってすごいです。

演出が凄いのか、台詞がすごいのか、もう万斉を演じてる役者さんが凄すぎるのか。もう窪田くん、万斉そのまんまだったです。

 

正直、万斉を見に行く目的でもう一度見に行きたい……。

 

個人的に今回の映画が真選組動乱編ということで密かにイチオシシーンにしていた銀さんと万斉の掛け合いは、実写映画でも健在のシーンだったんですが(場面は列車じゃなくて江戸城に変わってたけど)、「ああああ。万斉だ。万斉だよぉ……」ってなってました。

というか、万斉のクオリティが高すぎです。

立ち振る舞いはもちろんですけど、戦闘シーンの戦い方ひとつにしてももう万斉過ぎて最高です。この人格好良すぎるわ……。

戦闘シーンがスケールアップ!!!

紅桜編と真選組動乱編って、原作だとどっちのほうが戦闘シーン多いんだろう……?? と気になったんですが、映画に限っていうと、今回の真選組動乱編で戦闘シーンがスケールアップしたと思います。

前回はどっちかっていうと化け物(紅桜)vs銀さんだったけど、今回はあっちこっちで人vs人の戦闘シーンがあったからかな?

万斉が江戸城を攻略するシーンは原作にはないし、各キャラの戦闘シーンの時間を増やしてるからだと思うんですけど、神楽と沖田の共闘シーンとか格好よすぎるし、素敵でした!

 

 

ストーリーは面白いし戦闘シーンは格好いいし、かなり見応えのある映画です。

この映画を見終わった後でアニメ版の真選組動乱編を見たくなる人って何人ぐらいいるんだろう。

私もそのうちの一人なんですけど、実写版を見てからアニメ版を見る。かなり贅沢な楽しみ方だと思います。

タイトルとURLをコピーしました