2023年冬アニメの感想をはじめました!
アニメ

【HIGH CARD感想】#03 CRAZY RICH|めっちゃトンチキじゃん……!!

この記事は約3分で読めます。

どうも、梅野ざくざくです。

というわけで、ハイカード第3話です。
いやぁ、見終わって一言だけ感想を言うなら。

超!トンチキ!!

なに、この爽快感。
いや、王道な超能力アニメだとは思ってなかったはずなんですけど。
めっちゃ、「あー。このアニメ、トンチキだ」ってなってまして。
嫌味とかそういうんではなく。
いい意味での、めっちゃトンチキ感!!

カードの枚数だけ特殊能力があってプレイヤーがいるなら、とんでも能力も出てくるんだろうなぁとは思ってたんですが。
だからといって3話目で、

超能力の王道・発火能力と、ある意味チートオブチートの金を積めば何でも呼び出せる能力のバトルが見れるとは思わないじゃん?

あーーー!!そうくるんだ!!!って感じ。
しかも金積めばなんでも出せる能力で、いきなりバズーカ出してくるし??

バズーカですよ??

バズーカが出てくる超能力アニメって、なに?
いや、ハイカードなんですけど。
バズーカなんて出てくるの?? マジで??
レオ君がバズーカを出すまでの一連の流れが、おもろい。

「あ。レオ君のお父さん、レオ君のためにお金を用意してくれたんだ!」からの、流れるような展開が超面白い。

ばらまかれる札束の愉快さに笑ってました。はい。

理論上、レオ君がお金を積んだら何でも呼び出せそうだもんなぁー。
すっごい便利な能力だけど、お金がないフィンがもしレオのカードに見初められても、全く使いこなせなかっただろうなっていうのも、いいよね。

“カードが持ち主を選ぶ”(金持ちのレオだからこそ金が必要なカードに見初められた)っていうのは、そういうところなのかな。

ってなると、フィンが最弱のカードに選ばれたのは、“フィンには逆境をはね除けるだけの力がある”って思われたから?? ってなるんだけど。
クリスが不死の能力を持つカードに見初められたのが闇深い(実は自己犠牲が強いとか?)。

いやぁー、しかし面白いな、ハイカード。

多種多様な超能力が出てくるし。
まさかこんな面白いバトルが見れるとは思ってなかったので、3話目にしてテンションが爆上がりです。

というわけで。
第3話目はレオ君にすべてを持って行かれた(というか突然出てきてぶっ放されたバズーカにすべてを持って行かれた)わけですが。
まあ、色々と気になる点もありまして。

その最たるものが、主人公のフィンの出自かな。

こいつ、記憶喪失だったのね……。

孤児院育ちで両親が交通事故で亡くなってて。
フィン自身は記憶喪失で当時のことを覚えていない……。
あれですよ、この“記憶喪失”の部分にとんでもない設定がぶち込まれてくる可能性もなくはない。

実は裏社会のボスの身内とかできるし。
王族の親族……とかになってくると、話が壮大すぎるかな。

ではでは、ごちそう様でした。
梅野ざくざくでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました