2022秋アニメの感想はnoteで更新中です!
アニメ

【サマータイムレンダ】9話“流れよ我が涙”の感想レビュー(ネタバレあり)|影の能力を取り戻したけど万能じゃない??

この記事は約3分で読めます。

※この感想は、サマータイムレンダの原作を読んでない管理人が書いています。なので一部、「あれ?これ原作ではもう明かされてるけど??」みたいな考察や感想があるかもしれませんが、そこら辺は微笑ましく見てくださることを推奨します。

≪3行で感想まとめ≫

  1. 潮ちゃんの影が力を取り戻した!
  2. 潮ちゃんはタイムトラベラーではなかった??
  3. 窓君の家も何か知ってる?

というわけで、9話!
毎回いろんな情報が出てきて、「わっかんねぇ!!」となるサマータイムレンダですが。
9話も9話で、なかなか濃い展開だったよ……。
とりあえず。

潮ちゃんの影が影の能力を取り戻したかと思えば、ラスボス(?)に目をつけられました!! という感じ??

色々と世知辛い。

やったー!! 潮ちゃんの影が影の能力を取り戻したら、いい感じやん!
ひづるさんたちと別れたけど、戦力的にはOKやん!
……とか色々と思ってたんですが。

潮ちゃん……、というか影がラスボスに繋がってるみたいだし。

潮ちゃんの影が能力を使う⇒ラスボスに捕捉されるってことなのかな?

そうなってくると、おいそれと影の能力を使えなくなるのが、なんとも……。

まだまだ想像なんですけど。
サマータイムレンダって、慎平君の能力といい、絶対的な切り札になりそうなものが、実は使いどころを間違えると危うい諸刃の剣である事が多いので。

潮ちゃんの影の能力も、「え? あの人間より遙かに強い影の能力を使える子が仲間になったの?! 最強じゃん!」で終わるとは到底思えないっていうか。
むしろ、ラスボスに捕捉されるっていうのは、「あー、なるほど!」って感じがするんですよね。

逆に言うと、ラスボスに捕捉される⇒それを利用しておびき寄せる、っていうのもできるけど。
今はそれを使うだけの勝算がないから、危険すぎるし。
窓君を仲間に引き入れるのに最高すぎる能力だけど、また使いどころの難しい能力がでてきたな、これ。

で、9話で分かったこと。

潮ちゃん自身はタイムトラベラーではなかった……、らしい

だ、騙された……!!

てっきり、潮ちゃん自身がタイムトラベラーで。
潮ちゃんの影もその影響を受けていて。
なんらかの形で慎平君に力を譲渡してて、っていう可能性を考えてたんですけど。

9話を見る限りだと、潮ちゃんの知識は影から得た知識ってことでいいのかな。

じゃあ慎平君の目とか、タイムトラベル能力はどこから? ってなるんだけど。
そっちは多分、ラスボス絡みか??
影関係といえば、やっぱり窓君の家も影に関わってそうだし。
窓君の家の旧病棟にお化けがでるって噂は、やっぱ影絡みなんだろうしなぁ。

というか。
窓君の家は代々影の存在を知っていて、それを利用してたとか?
それまあ、今後の展開をお楽しみに!! ってことか。

10話も楽しみにしています。
うめさくでした。

これまでの感想のまとめページはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました